ニュース英語のリスニングを上達するには?

⇒⇒ニュース英語のリスニング力が30日で上達する方法

ニュース英語のリスニングでは、ニュースに取り上げられている
内容に関心を持つことが大事です。「今日はどんなニュースが報道
されているのだろう?」と興味津々の気持ちで聴くといいでしょう。

興味がなければ、たとえ単語が聞き取れても印象には残りにくい
ものです。興味のあるかないかで、リスニングの精度は変わって
きます。

これは日本語でも同じですね。関心のある内容ならば身を乗り出し
てでも聴いたりしますし、関心がなければ聴いているフリはしても、
どこかうわの空で頭にも残りません。

次に、ニュースは会話と違い、一方通行です。話題の前後の内容
から、どれだけ話の筋を類推できるかで理解度は変わってきます。
その時に報道されているジャンルに詳しいか、詳しくないかに
よっても理解に差が出てきます。

普段から国際情勢やさまざまな分野に関心を払っておくと
それがニュース内容をつかむうえで強い味方になります。
そのことで初めて聴くニュースでも推測ができます。

そしてニュース英語の特徴に慣れることです。
ニュースキャスターは初めに「ヘッドライン」を読み上げます。
新聞の「見出し」と同じです。ここでも推測を働かせます。

また一般的に、ニュースは話されるスピードが早いです。
ナチュラルスピードに慣れることは必要ですが、最初は
ハードルが高いと思います。

「VOAニュース」は非英語圏の人向けにゆっくりと発音して
くれます。ナチュラルスピードはまだ難しいという場合には
VOAニュースを聴いてみるのもいいでしょう。

ニュース英語のリスニング学習としては、英文スクリプトと
文法やニュース解説の付いている教材を選ぶのが効率的です。

もっとニュース英語のリスニング力をアップするためにも
こちらでリスニング上達法の動画を見ることができます。
⇒⇒ニュース英語のリスニング力が30日で上達する方法

ビジネス英語リスニング上達には?

ビジネス英語リスニング上達法の動画を見ることができます。
⇒⇒ビジネス英語のリスニング力が30日で上達する方法

国際化の現在、ビジネスの現場で英語が必要とされる場面は
今後ますます増えていくでしょう。ただ、英語の初心者が
最初にビジネス英語に取り組むのはハードルが高いと思います。

ビジネス英語は「英語の基礎」が身についていなければ上達
するのに時間がかかります。大学受験レベルの語彙力と文法力
のあることが前提になると言っていいでしょう。

ビジネスの現場において、理解していない部分を曖昧なままに
しておいたり、仕事上でのやりとりの内容を間違って解釈して
しまうと大変なことになります。それが企業の損失に繋がること
もあり得ます。

ビジネス英語に関しては、リスニング力に加えて不明な
部分をその都度、明確にできる「質問力」が問われます。

ビジネス英語は「英語の総合力」が求められるものですが、
ビジネスの現場でよく使われる「質問フレーズ」のような
ものを自分なりにストックしておくのもいいでしょう。

ビジネスの現場で使われる英語には、ある程度決まった語彙や
慣用句があります。自分が必要とするビジネス分野で頻出の
語彙をピックアップし、それを繰り返し使うことです。

ビジネス英語のリスニングに関しては、ビジネスに特化した内容
の教材を選ぶことも必要となります。その点、NHKラジオ講座の
「ビジネス英語」は、語学番組と言うだけでなく、ホットな話題
やアメリカ社会の最新事情も知ることができます。

放送中は流れる音声に合わせてシャドウイング(同時に読むこと)
をしたり、できれば番組を録音するか、別売りのCDを使って何度も
聴きましょう。英文の対訳ページを見て、英文が浮かんでくるかを
確認するのもいいです。まずは毎日、英語に触れるようにしたいですね。

こちらからビジネス英語リスニング上達法の動画を見ることができます。
⇒⇒ビジネス英語のリスニング力が30日で上達する方法

リスニングの強化に必要なのは?

⇒⇒英語耳リスニング力が30日で上達する方法

英語の学習で何度も壁にぶつかるのはリスニングです。
「どんな勉強法がリスニングの強化につながるのか」と
常に頭を悩ませますよね。

まずリスニングの強化として「速読する力」が挙げられます。
「聴く」と「読む」とは密接に関連しています。

自分が英文を読んで理解できるスピードよりもリスニング
の読み上げのほうが速いときには理解が追いつきません。

逆に言うと「速読ができれば」読み上げの速い英文でも
その内容がイメージできるようになると言えます。
「速読力」はリスニング力に通じます。

次に、リスニング学習において留意する点として
英文の聞き流しよりも、同じ英文を「何度も聴く」
ほうが学習効果が高いということです。

「1000時間リスニングマラソンをしてしまった体験
から言えば、聞き流しではリスニング力はつかない」
このような書き込みがネット上に多くあります。

私の経験からも「とにかく多種多様の英語のシャワーを
浴びればよい」という学習法では時間がかかる割に成果
が出にくいように感じています。

また「スピーキング」を練習することでもリスニング力
が上がります。英文を見ながら何十回も音読する。
英文の意味内容がつかめたら、今度は英文を見ずに音声に
伴走するように音読する。

リスニングの強化というのは「訓練する」というイメージ。
楽器が弾けるようになることに近い感じがします。

文法問題と違って、リスニング力はすぐに目に見えて
向上したという感じがありません。
スランプがリスニング学習には付きものです。

「1年、2年とあきらめずにリスニングの訓練をしていると
突然、英語が耳に入ってくる瞬間がある」という体験談を
よく聞きます。

リスニング力は短期間で実力アップが難しい反面、続けること
によって「英語耳」という、貴重な資産が形成されます。

こちらからリスニング上達法の動画を見ることができます。
⇒⇒英語耳リスニング力が30日で上達する方法

洋楽でリスニングの学習

「好きな洋楽でリスニングの学習ができればいいな」
と考えている人も多いと思います。

洋楽でリスニングの学習をするためには、歌詞の意味
を聞き取ろうと「耳を澄まして聴く」ことが必要です。
その後、スクリプトで歌詞を確認します。

BGM感覚で聴いているだけでは学習効果はありません。
学習のためには「歌詞スクリプト」が必要となります。

スクリプトで「音と音の連結」や「音の脱落」を確認
します。 英語は音がつながりあったり、ある部分が
消えたりします。そして何度もその歌詞を歌うなかで
音の連結や脱落が感覚的にわかるようになってきます。

また英文を単に音読しても覚えにくいですが、
文章に「リズム」があると頭に残りやすいですね。
これが洋楽でリスニング学習する利点でしょう。

基本的には自分の好きな洋楽を選ぶのがいいです。
なかでも「ビートルズ」は多くの人が推薦しています。

ビートルズの楽曲は標準的できれいな英語が使われて
いるので、学習用として適しているのでしょう。
カーペンターズも発音がきれいで聴きとりやすいです。

また洋楽の歌詞に込められている「気持ち」や英語独特
の「表現の仕方」を知ることは有益だと思います。

ただ音楽というのは、日常会話のリズムとは違う部分も
多くあります。またロック系はスラングも使われています。

英語の初学者がスラングを覚えることには疑問を感じます。

趣味ではなく、学習用として活用するなら
ある程度「選曲」も必要になるでしょう。

洋楽を聴いて英語を勉強した気分になってしまうと方向違い
になってしまいます。ここは注意するべきです。

洋楽のリスニングは、学習の中心ではなく
「脇役」として活用するのが適しています。

こちらからリスニング上達法の動画を見ることができます。
⇒⇒英会話リスニング力が30日で上達する方法

英語のリスニングのコツは?

英語のリスニングのコツは、英語を学習している人の
多くが日々、模索していることと思います。

日本人の多くは「英語→日本語→理解」の過程を
経ていると言われています。

英語を日本語に置き換えないで、語順どおりに
表現されている物体や状況をイメージしてみる。

CATなら猫という日本語ではなく「猫の映像」をイメージします。
練習を重ねれば速くイメージ出来るようになります。
まずは感覚的に理解してみることから始めてみましょう。

次に、リスニング問題で英文を聴いていて意味のとれない単語に
出くわしたとき、それを考えている間に英文が先に進んでいて、
またそこで慌ててしまい、あとが聴き取れない状況に陥ることが
あります。

分からない単語が出てきても絶対に慌てないことです。

単語の1つや2つ聴き取れなくても、前後の流れや全体の内容から、
ある程度“推測”ができます。

私たちが日本語を聞いたとき、「今聞いた日本語を一言一句変えず
に言ってみて」といわれてもできませんが、言われた内容は理解
していますね。それは「重要な語句」を理解し、その隙間は「推測」
で埋めているからです。

日本人同士の会話の中でも、すべて聴き取れているわけではなく、

聴き取れた内容を、自分の持っている知識や過去の経験から推測
しながら相手の言っていることを理解しています。

英語において、「強く発音」されている部分は「キーワード」と
捉え、「弱く発音」されている部分は、重要度は低いと推測する。
すべての単語を均一な比重で聴き取ろうとすると、エネルギーが
消耗されてしまいます。

このことも、リスニングのコツの一つとして知っておけば、
聴き取れなくてパニックになるのを防げます。

こちらからもっと詳しいリスニング上達法の動画を見ることができます。
⇒⇒英語リスニング力が30日で上達する方法

TOEICに頻出の単語の覚え方は?

皆さんは英単語をどうやって覚えていますか。
単語帳を使うのは昔からよくされている方法ですね。

単語帳でも学校での定期試験なら、かろうじて覚えていれば
何とかなるかもしれませんが、実践では役に立ちにくいです。

実践で使える英単語というのは、見た瞬間にその単語の意味
やイメージが湧いてくるような状態になければなりません。

単語を単独で覚えていくよりも「何かに関連づけて」
覚えていくほうが記憶に残りやすいのです。

「ストーリー」で単語を覚えていくという方法があります。
TOEIC(トーイック)に頻出している単語で構成されていて
文章の内容も質の高い教材があります。

単語を「物語」のなかに織りまぜると忘れにくいのです。
たとえば「環境」についてなら、環境関連の頻出単語を
使って、環境問題についてのストーリーを通して覚える。

頻出単語が「環境の話」の中で、お互い有機的につながります。
その文章にストーリー性があるほど記憶として定着します。

重要単語を単語帳に書いて日本語と対で覚えるほうが
手っ取り早いように感じるかもしれませんが、あえて
物語を作ってみる。

「話の流れ」を考えている時点で、すでにその英単語の印象は強く
なっています。そうやってストーリーを作っていくと時間が
かかりますが、実は記憶としての「定着率」は高いと感じます。

ストーリーで覚えるように作成されている教材を使うのもいい
ですし、自分なりのモノを作っていくと、愛着のある単語集に
なりますね。

英単語の覚え方は、いろいろあって人それぞれです。自分が覚え
やすい方法で取り組んでいくのが一番ですが「単語同士を関連
づけて覚える」という方法も取り入れてみてください。

★今、人気のTOEICスコアアップの教材は、こちらです。
単語の覚え方も詳しいです。
アンドリューのTOEICスコアアップ方法
*1日1時間わずか2週間で200点以上スコアアップする方法です!

TOEIC(トーイック) 用のDSとは?

TOEIC(トーイック) 用のDSとは?

「ニンテンドーDS」は、大人から子供まで幅広い人気を得ています。
ところで、TOEIC(トーイック) 用のDSソフトがあるのをご存知ですか。

英語初級者から中級レベル向けまで、いくつかのシリーズがあります。

例えば単語学習では・・・・・

・「英単語の音声が流れる」
・「英単語表示→日本語訳を答える」
・「日本語訳表示→英単語を答える」
・「間違えた単語のみ出題」

このように単語学習には効果的です。
「英単語の音声が流れる」「間違えた単語のみ出題」
という機能はDSならではの強味でしょう。

また問題集での勉強に疲れたときでも、DSなら続けることが
できたりします。「ゲーム感覚」で取り組めるからでしょうね。

そういう点もDSを使うメリットと言えるかもしれません。
勉強の休憩時間にDSをゲーム感覚として使うなら
トータルとしてかなりの学習時間になりますね。

TOEIC(トーイック)版 DSを有効に活用することで
英語力アップにつながるでしょう。

ただ、DSは画面が小さいため「リーディング問題」は見づらい
という難点があります。リーディングは問題集を使って学習する
のがよい、という意見が多いです。

このようにDSだけで、TOEIC(トーイック)対策をするのは無理が
あります。メインの学習は書籍やCDなどの「教材」を使いつつ、
待ち時間やスキマ時間の有効活用として、DSを使うのがいいと
思います。

近い将来、iPadでもTOEIC(トーイック)対策ができるようになるかも。

★今、人気のTOEICスコアアップの教材は、こちらです。
アンドリューのTOEICスコアアップ方法
*1日1時間わずか2週間で200点以上スコアアップする方法です!

TOEIC(トーイック)のスコアアップには?

TOEIC(トーイック)のスコアアップを図るといっても英語の基礎が
なければ「スコアアップ問題集」のような教材に取り組んでも
スコアアップは望みにくいです。

英検3級レベルの教材で英語の基盤を作ってから、
TOEICにチャレンジするのが結局は近道になると
思います。

すでにTOEIC500点以上あるなら、TOEIC用の問題集で学習しつつ
TVのニュースや海外の映画やドラマを「二重音声」で聴くことで
リスニングの訓練にもなり、最新の時事知識や外国の文化なども
学ぶことができます。

TOEIC(トーイック)のスコアアップをするのだからTOEIC問題集
だけをやっておればよい、というものではないのです。
「急がば回れ」ですね。

スコアアップするには「語彙力」をつけることは避けては通れません。
TOEIC100点上げるためには、約1,000個新しい単語を覚える必要が
あると言われています。

「目標を決めて毎日覚える」
翌日、前日に覚えた単語をチェックする。

1週間後、その週に覚えた単語を確認する。

というように、周期的に暗記・確認・暗記を図ることで
記憶として定着していきます。

また単独で覚えるよりも、反意語や同意語というふうに
単語同士を結びつけると記憶に残りやすいです。

「DUO」という単語教材は、「一つの文」の中で必須単語が数個
混ぜられていて、その文を覚えることで同時に他の単語も覚える
ことができるように工夫されています。

TOEIC(トーイック)のスコアアップの方法は、ある人にとっては適切でも
別の人にはあまり効き目がない、ということもあるかもしれません。

ゴールに到達するには試行錯誤も欠かせないものです。
やはり「地道な努力」が最後にはモノを言います。

★今、人気のTOEICスコアアップの教材は、こちらです。
アンドリューのTOEICスコアアップ方法
*1日1時間わずか2週間で200点以上スコアアップする方法です!

TOEIC(トーイック)問題集の使い方は?

TOEIC(トーイック)問題集の使い方を
あなたは、どんなふうにしていますか。

「例題演習 → 例題の解説 → 演習問題」という
サイクルで学習されている人も多いと思います。

TOEIC(トーイック) 問題集に取り組むのなら、本の最初から順番に
1問1問解いて解説を読みながら暗記していく、という方法よりも、
「一定期間ごと」に模擬問題で本番さながらに時間を計って自宅受験
をしてみるのはいかがでしょう?

「今やってもスコアを取れる自信がないし・・・」と思わずに、
とにかく「今の自分のレベル」に直面しましょう。

結果、「できなくてガックリきた」となるかもしれません。
それでもいいのです。そこで自分の苦手な分野、弱点がよくわかります。
そのうえで、一番できない分野を選択して、そこに集中してみる。

TOEICは初級から上級の問題までまんべんなく出ていますから、
問題集を順に一問一問理解していく方法は効率が悪くなります。

そうやってある程度、学習が進んでから再度、模擬問題をやってみると
前よりスコアが上がります。その積み重ねが自信につながります。

問題ごとに難易度が設定されている問題集なら、自分のレベルに
合った問題に集中して取り組んでいくとよいでしょう。

また「単語・慣用句のリスト」などが載っている場合は、その部分を
切り取るか、コピーするなどして日常の細切れ時間に覚えていくのも
いいですね。

サブノートを作るより、問題集に関連事項などを
どんどん書きこんでいくほうが効率性が高まります。

TOEIC(トーイック) 問題集の使い方も
「選択と集中」が大事です。

★人気のTOEIC対策の教材は、こちらです。
アンドリュー先生のScore Up 1-2-3
*1日1時間わずか2週間で200点以上スコアアップする方法です!

TOEIC(トーイック)の過去問の傾向

TOEIC(トーイック)の過去問の傾向を知ることは、これから受験
するにあたり、必ずやっておくべきことです。世の中のあらゆる
試験では過去問と同じ問題やそれに類似した問題が出題される
ことはよくあります。

TOEIC(トーイック)では、問題のボリュームがとても多いため
「スピードを意識」して取り組まないと、時間内に解き終える
ことが難しくなります。

そのためにも過去問で、時間を計りながら問題演習を繰り返す
ことが重要です。日頃からストップウォッチで計りながら速く
解けるように訓練しておきましょう。

過去問を繰り返すなかで、問題の形式にも慣れていきますし、
自分にとって苦手なパートや間違えやすい部分も分かります。

最近の傾向として、英文が長文になっています。
そのため普段から「速読を意識」した学習が必要になります。

どの部分で手間取ったかを分析して、自身を客観視すること
も必要となります。特にリーディングでは英文を読解する上で
「重要な情報」とそれほど重要でない情報を見分けることが
求められます。

また「ビジネス語彙」が増加傾向にあります。ただし、ビジネス
関連の語彙は、その単語の意味を知らなくても基本単語や文法を
理解していれば正答できる場合が多いです。

「文法問題」は過去の問題が頻出する傾向にあるため、
その傾向を知っておくことで高スコアにつながります。

「公式問題集」でリスニングの問題を読んでいるナレーターが
本番でも担当したという事実もあるようです。
「公式問題集」は手に入れておくといいでしょう。

TOEICも筆記試験である以上、過去問の傾向を知ることで、
効果的な対策を立てることができます。

★TOEICの過去問の傾向を知ってスコアアップできる
人気のTOEIC対策は、こちらです。
TOEICの対策と傾向にはScore Up 1-2-3
*体験者の多くがわずか2週間で200点以上スコアアップしています!