TOEIC(トーイック)の勉強法は?

TOEIC(トーイック)の勉強法として、まずやるべきことって
どんなことでしょう?

「とにかく英語を聴くこと」・・・
このようなことを聞いたことがあるかもしれません。

「英語を聴くこと」はとっても大事なことです。
ですが、「とにかく聴いてさえいれば聴き取れるようになる」
というわけではないです。

まずは「発音のトレーニング」をしましょう。

TOEIC(トーイック)の勉強法なのに、
「発音の練習・・・」って思われましたか。

自分が発音できない単語は聴きとることができません。
とくにナチュラルスピードの英語ではそれは顕著です。

英文和訳に関していえば、単語の意味をどれだけ知っているか
がポイントになりますが、リスニングテストはその単語の「音」
を識別できなければ、単語を認識できにくいのです。

「Fast」と「First」、文字で見れば意味の違いはわかります。
でも「音」として聴いたときに、その意味がイメージできるかどうか。

とりわけ、TOEIC(トーイック)におけるリスニングテストの
「手強さ」は改めて述べるまでもありませんね。

次に「語順どおりに理解していく」ことが挙げられます。
英文を読んだとき、目で見た順番どおりに意味を把握していく。
英文を聴いたとき、耳で聴いたまま意味を掴んでいく。

英文を後ろから訳したりするような勉強法は
実践ではまったく役に立ちません。

読んだまま、聴いたまま理解していく訓練が必要になります。

リーディングセクションは文章量が多いです。
「後ろ読み」なんてしている暇がありません。

「語順どおりに理解する」トレーニングは、リスニングとリーディング
どちらにも、とても効果的です。

TOEIC(トーイック)の勉強法の中で、重要かつ「スコアにも直結する」
大事なポイントだと思います。

短期間で多くの方がスコアアップしている
人気のTOEIC対策は、こちらです
アンドリュー先生のTOEIC攻略法
*体験者の多くがわずか2週間で200点以上スコアアップしています!

TOEIC(トーイック)とTOFEL(トーフル)の違いは?

TOEIC(トーイック)とTOFEL(トーフル)って
なんだか似ていますよね。

TOFEL(トーフル)は、英語が母国語でない人が、英語圏の大学に
「留学する」ための能力を測る試験です。留学するためには必須の
資格で、試験問題も学術的な難しい英語を扱っているのが特徴です。

TOEIC(トーイック)も英語が母国語ではない人の能力を測る試験
ですが、基本的にはビジネスに関連する英語を扱っています。

TOEIC(トーイック)とTOEFL(トーフル)の違いとして、「TOEFLは
英語圏の大学に留学する準備に使うもの。TOEICは実用的な英語能力
を測定する試験」と考えれば良いでしょう。

TOEFLの受験者は英語圏の大学、大学院に「留学を希望」している人が
大半を占めているのに対し、TOEICは英語でのコミュニケーション能力
を測ることを目的としているため「社会人(学生も含む)の受験者」が
多いです。

TOEICとTOEFLの違いは、試験内容の違いともなって表れています。

TOEICに頻出のトピックとしては、人事、ショッピング、契約、会議、
請求書に関するものが挙げられています。
TOEFLでは、天文学、生物学、植物学、動物学、歴史など、
よりアカデミックな内容が出題されています。

出題内容から見ても、TOEFLは難易度の高い試験です。
同じ英語でも、TOEICとTOEFLの違いはかなり大きいと感じます。

TOEFLの受験者は、語学力のみならず、天文学や文化人類学などの
大まかな概要を知っておく必要がありそうです。

いくら語彙力があっても、自分の知らない分野のことは推測がしにくい。
その分野の基礎知識があれば、未知の単語に出くわしても大まかな文意
は把握しやすいでしょう。

就職などで必要になるTOEICを受験するなら、
傾向と対策は早めに立てておきましょう。

短期間で多くの方がスコアアップしている
人気のTOEIC対策は、こちらです
アンドリューのTOEIC攻略法
*わずか2週間で200点以上スコアアップする方法です!

TOEIC(トーイック)と英検の違いは?

TOEIC(トーイック)と英検の違いとして、
英検は「級」と「合格・不合格」
というシステムを導入しています。

例えば、英検2級の合格点が70点だとすれば、70点で合格した人と
69点で不合格になってしまった人、実力差はほとんどありません。
でも、一方には「合格証書」が届き、不合格だった場合は資格が残りません。

合格者同士でも、70点で合格した人と100点で合格した人
実力は違うはずなのに、結果は同じ「合格」です。

これではその人の英語力を正確に反映しているとは言い難いでしょう。

ここに、TOEIC(トーイック)と英検の違いが如実に表れているように思います。

英検は級ごとに分かれた問題で受験しますので、自分のレベルにあった級を
選ばなければなりません。4級なら4級、3級なら3級の試験問題を受けます。

一方、TOEICは受験者全員が、同じ試験を受け評価も「スコア」という数値で
出てきます。また級を選ぶ必要もなく、受験すれば必ず「TOEIC ●●●点」
という証明書が発行されます。TOEICはハッキリと「数値」で実力が表されます。
900点の人の方が700点の人より、英語力があると見てほぼ間違いないでしょう。

800点を目標にしていた人が、700点であっても「TOEIC 700点」という証明を
得ることができます。
TOEICを受ければ、必ず「実力を証明するもの」を手に入れることができます。

そのためTOEICの方が正確に自分の実力を把握できると言えます。

このように「TOEIC(トーイック)と英検の違いは?」と問われれば、
「TOEICは受験すれば必ずスコアを得ることができるが、英検は
合格しないと証明できるものが得られない」と回答できます。

TOEIC攻略法はScore Up 1-2-3
*わずか2週間で200点以上スコアアップする方法です!

TOEIC(トーイック)のレベルは何段階?

TOEIC(トーイック)のレベルには5段階あります。

A:860点~990点
『Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる。語彙・文法
・構文のいずれをも正確に把握し、流暢に駆使する力を持っている』
「国際情勢」の話題でもネイティブとディベートできるレベルですね。

B:730点~855点
『どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている。
日常会話は完全に理解できる。ただし正確さと流暢さには個人差がある』
人の「うわさ話」ができるほどのレベルでしょう。

C:470点~725点
『日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニ
ケ-ションができる。日常会話であれば応答にもほぼ支障はない』
ショッピングで店の人と「値引き交渉」ができると理解していいでしょう。

D:220点~465点
『日常会話で最低限のコミュニケーションができる。ゆっくり話して
もらうか、言い換えをしてもらえれば、簡単な会話は理解できる』
「どちらまで?」「ちょっとそこまで」ぐらいの会話ならOKです。

E :10点~215点
『コミュニケーションができるまでには至っていない。単純な会話をゆっくり
話してもらっても部分的にしか理解できない。実質的な意思疎通はできない』
「もう一度、中学校のテキストから勉強」のレベルでしょう。

企業が海外の部署に社員を派遣する際にはTOEIC(トーイック)レベル730点以上。
英語学校などの日本人講師の応募基準には850点以上。
TOEIC(トーイック)のレベルにおけるスコアは企業で重要視されています。

TOEICレベルアップにはScore Up 1-2-3
わずか2週間で200点以上スコアアップする方法です!

アンドリューのTOEIC対策法とは?

オーストラリアのアンドリュー先生の
TOEIC対策法が、人気です。
アンドリューのTOEIC対策方法

なぜなら、1日1時間でわずか2週間の
学習だけで、200点以上スコアアップした方が
続出しているからです。

他のTOEIC教材と何が違うのか?

他の教材ではTOEICに関係ない
英語のイディオムとか、間違ったスペルとか
必要ない英語の知識が多すぎるので
時間が無駄にかかるわけです。

TOEICで高得点をとるには
テクニックが必要です。

普通の英会話で学ぶのとは違う
TOEICで高得点をとるための
テクニックが必須なのです。

そのことをアンドリュー先生は
こちらで、詳しく解説してくれています。
ぜひ、読んでみてください。
アンドリューのTOEIC攻略法でスコアアップ
私も読んでショックを受けました^^

TOEIC(トーイック)リスニング上達法は?

TOEIC(トーイック)はリスニングが重要です。
CDのついた問題集で実際の試験問題のスピードを
体感してみましょう。 
TOEICリスニング力が30日で上達する方法

最初は何を言っているのか理解できなくても、慣れれば
一般的な英語より、語彙や場面も限られていることが
わかります。

「とにかくたくさんの英語を聴き続ければよい」
という宣伝フレーズを見ますが、必ずしも効率のよい
学習法とは言えません。

500点レベルの人であれば、むしろ「短い英文」を
何度も聴き取り、「文の構造」と「単語の意味」を
理解し、それを反復する方が効率的です。

また聞き間違えやすい単語やイディオムを取り入れる
ようにして作られている問題集を参考にするのは
役に立つでしょう。

TOEIC(トーイック)は自分のレベルを確認し「レベルに
合ったもの」を継続的に学習していくことが必要です。

NHKのテレビとラジオの英語講座は内容も工夫されていて
リスニング対策としてもオススメできます。

英語は日本語にはない音も多いですし、アクセントや
リズムも根本的に異なります。ただ漫然と聴くのではなく、
流れてくる英文をあとから追うように「声に出す」ことで
リズムを感覚的につかむことができるようになります。

声に出すと「神経が集中」されます。学習の密度が濃く
なります。TOEIC(トーイック)のリスニングは単に聴く
時間量だけでなく、「質を高める」ことで成果に差が出て
くるように感じます。

リスニングは勉強というよりもスポーツに似ていますね。
常にトレーニングを続けておかないと、脳の筋肉がなまって
しまいます。少しの時間でも毎日、英語に触れたいものです。

こちらからリスニング上達法の動画を見ることができます。
⇒⇒TOEICリスニング力が30日で上達する方法

TOEIC(トーイック)の試験監督は?

TOEIC攻略法はScore Up 1-2-3

TOEIC(トーイック)の試験監督はどのような人がしている
のでしょう?

実は、ほとんどがアルバイトで運営されており、
学生や主婦の方が多いのです。

仕事内容としては

・試験会場の設営 ・受験の受付  ・受験生の誘導
・試験の説明   ・試験中の監督 ・試験用紙の配布回収
・試験会場の片付、などが主です。

当日の服装はスーツ着用が義務づけられています。
茶髪などの髪型は不可です。日給は6000円~7000円で
交通費の支給はないケースが多いようです。

TOEICの試験監督を希望する場合は、事前に説明会に出席
しなければなりません。その際、業務内容のマニュアルが
渡されます。注意事項として・・・

第1に、試験前日は十分に睡眠をとっておくこと。
特に暖房で部屋が暖かくなる冬場の試験では試験官が居眠り
をしてリスニング試験の時間を遅らせることがあるからです。

第2に、風邪気味の場合、薬を服用しておき、試験中に鼻を
かむなど、音をたてないようにすること。リスニングの試験
では周囲の雑音で解答ミスを起こすことがあるからです。

第3に、解答用紙以外に書き込みがないかチェックすること。

TOEICの試験監督は、教室内と教室外に分かれています。
教室外はフロア担当で、受験の受付や受験生の誘導などを
行います。

監督経験の浅い人は、だいたいフロア担当になるようです。
フロア担当は試験中、廊下を巡回するなどします。

それに対して教室担当の監督は、受験票の管理や受験生からの
苦情の対応などで気を使うことが多いと聞きます。
試験中、「靴音が気になる」「視線が気になる」・・・。

TOEICを受験した経験のある人が試験監督をするのなら
受験生の気持ちが理解できるのでいいですね。

TOEIC(トーイック)の解答でスムーズに
答えて高得点をとる方法として人気です、
TOEIC対策にはScore Up 1-2-3 for the TOEIC(R) Test
 *今までのわたしのTOEIC勉強法の常識が崩れました!

英語バイリンガル育成プログラムリスニングパワーの評判、効果

英語バイリンガル育成プログラムリスニングパワーの評判、効果

リスニングパワーとは?そう思ったあなたはこちらをどうぞ
英語バイリンガル育成プログラムリスニングパワー

リスニングパワーを聞くと
わずか30日間で英語耳になります。

実際に、スコットペリー先生が英語バイリンガル育成プログラム
リスニングパワーで教えた生徒が
ネイティブのような英語を話している動画が
こちらのサイトで公開されています。
ぜひ、見て聞いてみてください。
ネイティブのような英語の動画

このリスニングパワーを作ったスコットペリー先生は、
日本人に15年間、英語を教えていました。
そして、いつも、日本人が、日本語にない英語の音を
聞き取れるようになるのかということを
考え続けて研究していました。

そして、他の言語学者、医学博士、語学講師、
サウンドエンジニアなどの科学者たちのグループの協力を得て、
リスニングパワーというネイティブ耳育成プログラムを開発したのです!
ネイティブ耳育成プログラムのリスニングパワー

リスニングパワーとは、ネイティブの発音と
コンピューターをもとに、英会話を学ぶ際に
ポイントとなるキー・サウンドや、
その他の様々な混合音を、広い範囲で
日本人でも、聞き取れるように
開発されたリスニング用教材なのです。

わずか30日間、繰り返しリスニングパワーを聴くことで、
子供のころから眠っていたヒアリング能力が目を覚ましはじめます。

リスニングパワーは、いろんな英語特有の発音に
焦点を当てていきます。

もっと詳しいことはこちらでどうぞ
英語バイリンガル育成プログラムリスニングパワー
今、こちら↑から購入されると特別特典として、
「レベッカ先生のエブリディ英会話」を
3 か月無料で受講できる特典をプレゼントしています。

★リスニング力をアップしてTOEICスコアをアップしたい方や
英会話力をアップして旅行や留学を楽しみたい方や
日本にいながらにして英語をネイティブみたいに
話せるようになりたい方は、お早めにどうぞ!
英語バイリンガル育成プログラムリスニングパワー
今なら、先着30名様に限りスコットペリー先生の
30日間無料メールサポートつきです!

レベッカ先生のエブリディ英会話3か月無料登録特典プレゼント中!

レベッカ先生のエブリディ英会話3か月無料登録特典プレゼント中!

英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー]を、
このサイト経由で購入されると特別特典として、
「レベッカ先生のエブリディ英会話」を
3 か月無料で受講できる特典をプレゼントしています。

リスニングパワーとは?そう思ったあなたはこちらをどうぞ
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」

このリスニングパワーを聞くと
わずか30日間で英語耳になります。

海外留学経験がない方でも
ネイティブみたいに話せるようになるのです。

さらに、こちらから購入されることで
プレゼントしているレベッカ先生のエブリディ英会話を
受講すれば、あなたの英会話力がさらに
アップします。

「レベッカ先生のエブリディ英会話」は、
ネイティブ英会話講師が厳選した「英語フレーズ」が、
ゆっくりスピード、ナチュラルスピードの2 段階の音声と
2 人のネイティブの英会話を録音した音声を毎日、
メールでお届けするレッスンです。

英語バイリンガル育成プログラムリスニングパワー
 上記の決済画面で、特典表示がこのように

見えていることを確認してから、購入してください。

もし見えないときは、クッキーが無効になっています。
クッキーを有効にしてから、特典が
見えるのを確認してから購入してください

購入前のクッキー有効の設定方法は
Cookieの設定方法
↑こちらをどうぞ。

★購入後、お早めに、ダウンロードしてください。
2週間すぎると、特典もダウンロードできなくなります

特典のダウンロードの方法は
購入後、インフォトップの購入者ページから
ログインして↓
https://www.infotop.jp/user.php?com=loginForm
↑メールアドレスとパスワードを入力すると入れます。

そして、下のほうを、みていくと特典一覧というところに
レベッカ先生のエブリディ英会話特典情報が、
ダウンロードできるようになっています。

★リスニング力をアップしてTOEICスコアをアップしたい方や
英会話力をアップして旅行や留学を楽しみたい方や
日本にいながらにして英語をネイティブみたいに
話せるようになりたい方は、お早めにどうぞ!
英語バイリンガル育成プログラムリスニングパワー
今なら、先着30名様に限りスコットペリー先生の
30日間無料メールサポートつきです!

TOEIC(トーイック)の解答で注意することは?

TOEIC(トーイック)の解答でスムーズに答えて高得点をとる方法です。
TOEIC(トーイック)の解答テクニックが学べる教材

TOEIC(トーイック)の解答で注意することとして
「解答用紙以外への書き込みは禁止」となっていることです。
テスト開発元の方針で、カンニングや試験問題の漏洩を
防ぐために解答用紙以外への書き込みを禁止しているようです。

問題用紙に書き込みができないとなると、リスニングで会話を
聴いた後に、その記憶だけで設問に答えるのは容易ではないです。

その場合は、左手の人差し指と中指と薬指を使って該当番号を
押さえて、後でまとめてマークすればよいでしょう。

現行方式は受験生に余分な負担をかけていると感じます。
問題用紙の持ち帰りも不可となっている現状下では書き込みは
許容範囲だと思います。

TOEIC(トーイック)の解答で心がけることとしては時間勝負の試験
である以上、答えが分からなくても迷い続けるのは避けましょう。

文法は知らなければ分からないという問題です。分からなければ、
とりあえず「B」にマークして後回しにしたほうがいいでしょう。
(確率から「B」が解答である可能性が高いため)

とりあえずどれかにマークしておかないと、空欄にしておくと、
次の設問で間違えて、そこにマークしてしまう危険性があります。
一度、間違えてしまうと、ボタンの掛け違いのように、すべてが
ズレていってしまいます。

小さなことですが、試験という性質上、普段なら間違えないような
凡ミスをしてしまうことが出てきます。問題番号と解答番号を
確かめ合いながら進めていく慎重さが求められます。

定期的に本番と同様の状況で模擬テストを解いておくことで、
本番でも同じリズムで解くことができるようになります。
焦らないことがTOEIC(トーイック)の解答では極めて重要です。

TOEIC(トーイック)の解答でスムーズに答えて高得点をとる方法です。
TOEIC(トーイック)の解答テクニックが学べる教材
 *今までのわたしのTOEIC勉強法の常識が崩れました!