ニュース英語のリスニングを上達するには?

⇒⇒ニュース英語のリスニング力が30日で上達する方法

ニュース英語のリスニングでは、ニュースに取り上げられている
内容に関心を持つことが大事です。「今日はどんなニュースが報道
されているのだろう?」と興味津々の気持ちで聴くといいでしょう。

興味がなければ、たとえ単語が聞き取れても印象には残りにくい
ものです。興味のあるかないかで、リスニングの精度は変わって
きます。

これは日本語でも同じですね。関心のある内容ならば身を乗り出し
てでも聴いたりしますし、関心がなければ聴いているフリはしても、
どこかうわの空で頭にも残りません。

次に、ニュースは会話と違い、一方通行です。話題の前後の内容
から、どれだけ話の筋を類推できるかで理解度は変わってきます。
その時に報道されているジャンルに詳しいか、詳しくないかに
よっても理解に差が出てきます。

普段から国際情勢やさまざまな分野に関心を払っておくと
それがニュース内容をつかむうえで強い味方になります。
そのことで初めて聴くニュースでも推測ができます。

そしてニュース英語の特徴に慣れることです。
ニュースキャスターは初めに「ヘッドライン」を読み上げます。
新聞の「見出し」と同じです。ここでも推測を働かせます。

また一般的に、ニュースは話されるスピードが早いです。
ナチュラルスピードに慣れることは必要ですが、最初は
ハードルが高いと思います。

「VOAニュース」は非英語圏の人向けにゆっくりと発音して
くれます。ナチュラルスピードはまだ難しいという場合には
VOAニュースを聴いてみるのもいいでしょう。

ニュース英語のリスニング学習としては、英文スクリプトと
文法やニュース解説の付いている教材を選ぶのが効率的です。

もっとニュース英語のリスニング力をアップするためにも
こちらでリスニング上達法の動画を見ることができます。
⇒⇒ニュース英語のリスニング力が30日で上達する方法