TOEIC(トーイック)リスニング上達法は?

TOEIC(トーイック)はリスニングが重要です。
CDのついた問題集で実際の試験問題のスピードを
体感してみましょう。 
TOEICリスニング力が30日で上達する方法

最初は何を言っているのか理解できなくても、慣れれば
一般的な英語より、語彙や場面も限られていることが
わかります。

「とにかくたくさんの英語を聴き続ければよい」
という宣伝フレーズを見ますが、必ずしも効率のよい
学習法とは言えません。

500点レベルの人であれば、むしろ「短い英文」を
何度も聴き取り、「文の構造」と「単語の意味」を
理解し、それを反復する方が効率的です。

また聞き間違えやすい単語やイディオムを取り入れる
ようにして作られている問題集を参考にするのは
役に立つでしょう。

TOEIC(トーイック)は自分のレベルを確認し「レベルに
合ったもの」を継続的に学習していくことが必要です。

NHKのテレビとラジオの英語講座は内容も工夫されていて
リスニング対策としてもオススメできます。

英語は日本語にはない音も多いですし、アクセントや
リズムも根本的に異なります。ただ漫然と聴くのではなく、
流れてくる英文をあとから追うように「声に出す」ことで
リズムを感覚的につかむことができるようになります。

声に出すと「神経が集中」されます。学習の密度が濃く
なります。TOEIC(トーイック)のリスニングは単に聴く
時間量だけでなく、「質を高める」ことで成果に差が出て
くるように感じます。

リスニングは勉強というよりもスポーツに似ていますね。
常にトレーニングを続けておかないと、脳の筋肉がなまって
しまいます。少しの時間でも毎日、英語に触れたいものです。

こちらからリスニング上達法の動画を見ることができます。
⇒⇒TOEICリスニング力が30日で上達する方法