日常英会話の上達には?

日常英会話の上達にぴったりな自宅でネットで
学べるのがこちらです。7日間無料体験できます!
⇒⇒バーチャル英会話教室

日常英会話では文型や会話パターンが「骨組み」で、
語彙力が「肉」になります。語彙を増やしていくことで
強い肉体が構築されていきます。

会話を聴くときには、単語を一字一句聞こうとしないことも
大事です。大まかに「誰が、何を、どうした」の部分を聞けば
後は会話の流れから話の筋はつかめるものです。

日本で英会話を上達させるには、英会話教室に通うのも一つの
方法ですが、「心から話したい」という気持ちがなければ、
なかなか上達しないのも事実です。

英会話力を劇的に伸ばすなら「ネイティブと恋愛するのが一番」
とよく言われます。やはり真剣に伝えたいものがあると能力も
目覚めるからでしょうね。

問題集での学習だけでは、どうしても受身の姿勢になってしまい
がちです。英語は本来「人との意思疎通」のためにあるもので資格
取得のためにあるわけではないですから、生身の人間を相手にして、
ときには感情をぶつけ合うことで「心の絆」が深まります。

恋愛とまではいかなくても、英語圏の友達を作るのは会話力を伸ばす
うえで効果的。「家の前を歩いていた外国人に話しかけて友達になった」
という人もいます。「国際交流協会」では外国人がよく集まっています。

また市の広報誌やボランティアセンターでは、外国人に日本語を教える
サークルが紹介されていてメンバーを募集していることがあります。
ネット検索で見つかるかもしれません。私もかつて日本語ボランティア
をして、何人かの外国人と知り合いになりました。

地域性もありますから、どこでもそういう機会に出会えるとは限りません。
ですが本気で日常英会話を上達させたいなら「果敢に行動」することで
何らかの情報にめぐり会えるものです。

★日常英会話の上達にぴったりな自宅でネットで
学べるのがこちらです。7日間無料体験できます!
⇒⇒バーチャル英会話教室


ビジネス英会話の上達には?

ビジネス英会話の上達にぴったりな自宅でネットで
学べるのがこちらです。7日間無料体験できます!
⇒⇒バーチャル英会話教室

「ビジネス英会話を上達させたい・・・」と悩んでいる人は
多いようですが、ビジネス英語を何か特別なものと考えては
いないでしょうか。

「ビジネス英会話」という別個の英語があるわけではなくて、
まず「基礎的な英語」があって、プラスアルファとして仕事で
使う語彙や表現が加わるというだけです。

日常で使われる英会話とビジネス英会話は、木にたとえるなら
幹の部分は同じで「枝葉が違う」と言えるかもしれません。
日常英会話と異なる点は「ボキャブラリー」や「マナー」であり
文法上の違いはありません。

ビジネス英会話を初めて学ぶなら、まずは「英語の基本」を構築
することです。仕事では相手との信頼関係を築くことが重要です。
ブロークンな英語しか話せない人には「仕事は任せられない」と
判断されてしまいます。

基本的な英語の構文を身につけながら、ビジネスで使われる
定型文を覚えていくことです。ビジネス上の会話には、ある程度
決まったフレーズがあります。

自分が必要とする業務で、よく使われる語彙やフレーズ
を繰り返し使ってマスターしていくのがいいでしょう。

ビジネスでは文書でのやり取りは日常茶飯事です。
海外からの「メール」や「FAX」で、参考になる表現を書き留め
たりすることも、現場に即した「生きた勉強」になりますね。

また、海外ドラマのビジネスシーンには上司と部下のやり取りなど
実用的な会話が豊富です。時事問題を扱う学習番組やウェブサイト
もいい教材になります。

漠然と学習していても英語力は伸びません。必要に迫られる状況
のほうが力がつきます。仕事で予期せず英語が必要になったとき
が上達の最大のチャンス!

★英会話の上達にぴったりな自宅でネットで
学べるのがこちらです。7日間無料体験できます!
⇒⇒バーチャル英会話教室


英会話を上達させる方法?

英会話を上達させる方法?

英会話の上達にぴったりな自宅でネットで
学べるのがこちらです。7日間無料体験できます!
⇒⇒バーチャル英会話教室

英会話を上達させるには毎日の生活のなかで、「これを英語では
何と言うのかな」と考える癖をつけてみてください。
どう表現すればいいのか、わからないことがたくさん出てきます。

自分の内から出てきた疑問は「生きた教材」になります。
それらの表現をあれこれと考えることは「生きた学習」になります。
解答の付いている問題集の勉強とは、ひと味違うものです。

自分なりに出した答えを後で和英辞典や表現集で調べてみます。
そういった手間のかかる積み重ねが英会話力を向上させます。

マンガを使った学習法もあります。英語版の『サザエさん』は
セリフ部分は英語になっていますが、ページの下には日本語も
載っています。先に日本語を見て自分ならどう表現するかを考え
それから英文を見ます。これは英会話の学習として使えます。

他に「スーパーマン」や「バットマン」といった本場アメリカの
マンガ雑誌を使うのもいいですね。大型書店に行けば置いています。

次に「文通」を通しての学習はいかがでしょう?
文通というと古い感じがしますが、ネット時代の今は外国人と
メール交換してみると奥の深い学習ができます。

私は以前、インドの人とメールでやり取りしたことがあります。
インドでは英語も使われていますから、だいたいは自然な英文が
送られてくるのですが、ときおり語彙の使い方に誤りがある文を
発見したりして興味深かったですよ。

学習法はさまざまですが、英会話を上達させる一番の方法といえば、
やはりネイティブと直接話すことですね。自分の友人がネイティブと
知り合いなら、その人を紹介してもらいましょう。そういう人がいない
ときは地域情報誌で外国人向けのイベントがないか調べてみてください。

日本人も参加できますから、勇気を出して参加してみると
いろいろな国の人と知り合えるチャンスになります。

★英会話の上達にぴったりな自宅でネットで
学べるのがこちらです。7日間無料体験できます!
⇒⇒バーチャル英会話教室


ニュース英語のリスニングを上達するには?

⇒⇒ニュース英語のリスニング力が30日で上達する方法

ニュース英語のリスニングでは、ニュースに取り上げられている
内容に関心を持つことが大事です。「今日はどんなニュースが報道
されているのだろう?」と興味津々の気持ちで聴くといいでしょう。

興味がなければ、たとえ単語が聞き取れても印象には残りにくい
ものです。興味のあるかないかで、リスニングの精度は変わって
きます。

これは日本語でも同じですね。関心のある内容ならば身を乗り出し
てでも聴いたりしますし、関心がなければ聴いているフリはしても、
どこかうわの空で頭にも残りません。

次に、ニュースは会話と違い、一方通行です。話題の前後の内容
から、どれだけ話の筋を類推できるかで理解度は変わってきます。
その時に報道されているジャンルに詳しいか、詳しくないかに
よっても理解に差が出てきます。

普段から国際情勢やさまざまな分野に関心を払っておくと
それがニュース内容をつかむうえで強い味方になります。
そのことで初めて聴くニュースでも推測ができます。

そしてニュース英語の特徴に慣れることです。
ニュースキャスターは初めに「ヘッドライン」を読み上げます。
新聞の「見出し」と同じです。ここでも推測を働かせます。

また一般的に、ニュースは話されるスピードが早いです。
ナチュラルスピードに慣れることは必要ですが、最初は
ハードルが高いと思います。

「VOAニュース」は非英語圏の人向けにゆっくりと発音して
くれます。ナチュラルスピードはまだ難しいという場合には
VOAニュースを聴いてみるのもいいでしょう。

ニュース英語のリスニング学習としては、英文スクリプトと
文法やニュース解説の付いている教材を選ぶのが効率的です。

もっとニュース英語のリスニング力をアップするためにも
こちらでリスニング上達法の動画を見ることができます。
⇒⇒ニュース英語のリスニング力が30日で上達する方法

ビジネス英語リスニング上達には?

ビジネス英語リスニング上達法の動画を見ることができます。
⇒⇒ビジネス英語のリスニング力が30日で上達する方法

国際化の現在、ビジネスの現場で英語が必要とされる場面は
今後ますます増えていくでしょう。ただ、英語の初心者が
最初にビジネス英語に取り組むのはハードルが高いと思います。

ビジネス英語は「英語の基礎」が身についていなければ上達
するのに時間がかかります。大学受験レベルの語彙力と文法力
のあることが前提になると言っていいでしょう。

ビジネスの現場において、理解していない部分を曖昧なままに
しておいたり、仕事上でのやりとりの内容を間違って解釈して
しまうと大変なことになります。それが企業の損失に繋がること
もあり得ます。

ビジネス英語に関しては、リスニング力に加えて不明な
部分をその都度、明確にできる「質問力」が問われます。

ビジネス英語は「英語の総合力」が求められるものですが、
ビジネスの現場でよく使われる「質問フレーズ」のような
ものを自分なりにストックしておくのもいいでしょう。

ビジネスの現場で使われる英語には、ある程度決まった語彙や
慣用句があります。自分が必要とするビジネス分野で頻出の
語彙をピックアップし、それを繰り返し使うことです。

ビジネス英語のリスニングに関しては、ビジネスに特化した内容
の教材を選ぶことも必要となります。その点、NHKラジオ講座の
「ビジネス英語」は、語学番組と言うだけでなく、ホットな話題
やアメリカ社会の最新事情も知ることができます。

放送中は流れる音声に合わせてシャドウイング(同時に読むこと)
をしたり、できれば番組を録音するか、別売りのCDを使って何度も
聴きましょう。英文の対訳ページを見て、英文が浮かんでくるかを
確認するのもいいです。まずは毎日、英語に触れるようにしたいですね。

こちらからビジネス英語リスニング上達法の動画を見ることができます。
⇒⇒ビジネス英語のリスニング力が30日で上達する方法