TOEIC(トーイック)問題集の使い方は?

TOEIC(トーイック)問題集の使い方を
あなたは、どんなふうにしていますか。

「例題演習 → 例題の解説 → 演習問題」という
サイクルで学習されている人も多いと思います。

TOEIC(トーイック) 問題集に取り組むのなら、本の最初から順番に
1問1問解いて解説を読みながら暗記していく、という方法よりも、
「一定期間ごと」に模擬問題で本番さながらに時間を計って自宅受験
をしてみるのはいかがでしょう?

「今やってもスコアを取れる自信がないし・・・」と思わずに、
とにかく「今の自分のレベル」に直面しましょう。

結果、「できなくてガックリきた」となるかもしれません。
それでもいいのです。そこで自分の苦手な分野、弱点がよくわかります。
そのうえで、一番できない分野を選択して、そこに集中してみる。

TOEICは初級から上級の問題までまんべんなく出ていますから、
問題集を順に一問一問理解していく方法は効率が悪くなります。

そうやってある程度、学習が進んでから再度、模擬問題をやってみると
前よりスコアが上がります。その積み重ねが自信につながります。

問題ごとに難易度が設定されている問題集なら、自分のレベルに
合った問題に集中して取り組んでいくとよいでしょう。

また「単語・慣用句のリスト」などが載っている場合は、その部分を
切り取るか、コピーするなどして日常の細切れ時間に覚えていくのも
いいですね。

サブノートを作るより、問題集に関連事項などを
どんどん書きこんでいくほうが効率性が高まります。

TOEIC(トーイック) 問題集の使い方も
「選択と集中」が大事です。

★人気のTOEIC対策の教材は、こちらです。
アンドリュー先生のScore Up 1-2-3
*1日1時間わずか2週間で200点以上スコアアップする方法です!