TOEIC(トーイック)の勉強法は?

TOEIC(トーイック)の勉強法として、まずやるべきことって
どんなことでしょう?

「とにかく英語を聴くこと」・・・
このようなことを聞いたことがあるかもしれません。

「英語を聴くこと」はとっても大事なことです。
ですが、「とにかく聴いてさえいれば聴き取れるようになる」
というわけではないです。

まずは「発音のトレーニング」をしましょう。

TOEIC(トーイック)の勉強法なのに、
「発音の練習・・・」って思われましたか。

自分が発音できない単語は聴きとることができません。
とくにナチュラルスピードの英語ではそれは顕著です。

英文和訳に関していえば、単語の意味をどれだけ知っているか
がポイントになりますが、リスニングテストはその単語の「音」
を識別できなければ、単語を認識できにくいのです。

「Fast」と「First」、文字で見れば意味の違いはわかります。
でも「音」として聴いたときに、その意味がイメージできるかどうか。

とりわけ、TOEIC(トーイック)におけるリスニングテストの
「手強さ」は改めて述べるまでもありませんね。

次に「語順どおりに理解していく」ことが挙げられます。
英文を読んだとき、目で見た順番どおりに意味を把握していく。
英文を聴いたとき、耳で聴いたまま意味を掴んでいく。

英文を後ろから訳したりするような勉強法は
実践ではまったく役に立ちません。

読んだまま、聴いたまま理解していく訓練が必要になります。

リーディングセクションは文章量が多いです。
「後ろ読み」なんてしている暇がありません。

「語順どおりに理解する」トレーニングは、リスニングとリーディング
どちらにも、とても効果的です。

TOEIC(トーイック)の勉強法の中で、重要かつ「スコアにも直結する」
大事なポイントだと思います。

短期間で多くの方がスコアアップしている
人気のTOEIC対策は、こちらです
アンドリュー先生のTOEIC攻略法
*体験者の多くがわずか2週間で200点以上スコアアップしています!