リスニングの強化に必要なのは?

⇒⇒英語耳リスニング力が30日で上達する方法

英語の学習で何度も壁にぶつかるのはリスニングです。
「どんな勉強法がリスニングの強化につながるのか」と
常に頭を悩ませますよね。

まずリスニングの強化として「速読する力」が挙げられます。
「聴く」と「読む」とは密接に関連しています。

自分が英文を読んで理解できるスピードよりもリスニング
の読み上げのほうが速いときには理解が追いつきません。

逆に言うと「速読ができれば」読み上げの速い英文でも
その内容がイメージできるようになると言えます。
「速読力」はリスニング力に通じます。

次に、リスニング学習において留意する点として
英文の聞き流しよりも、同じ英文を「何度も聴く」
ほうが学習効果が高いということです。

「1000時間リスニングマラソンをしてしまった体験
から言えば、聞き流しではリスニング力はつかない」
このような書き込みがネット上に多くあります。

私の経験からも「とにかく多種多様の英語のシャワーを
浴びればよい」という学習法では時間がかかる割に成果
が出にくいように感じています。

また「スピーキング」を練習することでもリスニング力
が上がります。英文を見ながら何十回も音読する。
英文の意味内容がつかめたら、今度は英文を見ずに音声に
伴走するように音読する。

リスニングの強化というのは「訓練する」というイメージ。
楽器が弾けるようになることに近い感じがします。

文法問題と違って、リスニング力はすぐに目に見えて
向上したという感じがありません。
スランプがリスニング学習には付きものです。

「1年、2年とあきらめずにリスニングの訓練をしていると
突然、英語が耳に入ってくる瞬間がある」という体験談を
よく聞きます。

リスニング力は短期間で実力アップが難しい反面、続けること
によって「英語耳」という、貴重な資産が形成されます。

こちらからリスニング上達法の動画を見ることができます。
⇒⇒英語耳リスニング力が30日で上達する方法