TOEICに頻出の単語の覚え方は?

皆さんは英単語をどうやって覚えていますか。
単語帳を使うのは昔からよくされている方法ですね。

単語帳でも学校での定期試験なら、かろうじて覚えていれば
何とかなるかもしれませんが、実践では役に立ちにくいです。

実践で使える英単語というのは、見た瞬間にその単語の意味
やイメージが湧いてくるような状態になければなりません。

単語を単独で覚えていくよりも「何かに関連づけて」
覚えていくほうが記憶に残りやすいのです。

「ストーリー」で単語を覚えていくという方法があります。
TOEIC(トーイック)に頻出している単語で構成されていて
文章の内容も質の高い教材があります。

単語を「物語」のなかに織りまぜると忘れにくいのです。
たとえば「環境」についてなら、環境関連の頻出単語を
使って、環境問題についてのストーリーを通して覚える。

頻出単語が「環境の話」の中で、お互い有機的につながります。
その文章にストーリー性があるほど記憶として定着します。

重要単語を単語帳に書いて日本語と対で覚えるほうが
手っ取り早いように感じるかもしれませんが、あえて
物語を作ってみる。

「話の流れ」を考えている時点で、すでにその英単語の印象は強く
なっています。そうやってストーリーを作っていくと時間が
かかりますが、実は記憶としての「定着率」は高いと感じます。

ストーリーで覚えるように作成されている教材を使うのもいい
ですし、自分なりのモノを作っていくと、愛着のある単語集に
なりますね。

英単語の覚え方は、いろいろあって人それぞれです。自分が覚え
やすい方法で取り組んでいくのが一番ですが「単語同士を関連
づけて覚える」という方法も取り入れてみてください。

★今、人気のTOEICスコアアップの教材は、こちらです。
単語の覚え方も詳しいです。
アンドリューのTOEICスコアアップ方法
*1日1時間わずか2週間で200点以上スコアアップする方法です!