TOEIC(トーイック)対策の秘策は?

TOEIC対策にはScore Up 1-2-3 for the TOEIC(R) Test

TOEIC(トーイック)対策として、パートごとの対策を簡潔
に述べてみます。

パート1の対策には特に秘策はありません。英語の基礎力を
地道に積んでいけば、全問正解も可能なセクションです。

パート2で重要なことは、「文頭」で何を言っているのかを
聞き取ることです。他の部分が充分に聞き取れなくても、
「文頭の語」だけは聞き漏れのないようにするトレーニング
が対策として大切です。

パート3では、2人の人物による会話を聞くことで、会話の流れ
に則したものを選択することになります。対策としては、
「あらかじめ設問を読んで」しまうことです。先に設問内容を
把握し、会話の流れで答えとなるところを聞き逃さないように
することです。

パート4の対策法も「設問の先読み」になります。長文が流れる
ので設問をあらかじめ把握しておくことで、ポイントを絞って
聞くことができます。

パート5はリーディングセクション。英語の基本的な文法穴埋め
問題になっています。とにかく時間を使わないで解くことです。
1問あたり30秒以内に答えることを目標にして訓練しましょう。
文法問題の場合、「空欄の前後」だけを読めば全文を読まなく
ても解くことが可能です。

パート6は、パート5と同じ対策になります。回答に時間を要して
しまいそうな場合は、パート7に時間を使った方が、TOEICのスコア
は高くなりやすいと思います。

パート7は、TOEICスコアを左右するほどの重要なセクションです。
設問は本文に即して順番に作られているので、1問目を確認したら
文章上から「解答のヒントを捜して」ざっと読みます。
文全体の内容を質問する問題の場合、順番に解かずに最後に解答
するようにしましょう。

TOEIC(トーイック)の対策には、パートごとの特徴をつかむこと
が必須となりますね。
TOEIC対策にはScore Up 1-2-3 for the TOEIC(R) Test
 *今までのあなたのTOEIC勉強法の常識が崩れます!